アンサンブル・パルナス東京 演奏会

<クレアシオン21演奏会>

冬の星空バロック

2021年12月14日(火)

【昼公演】14:30(開場13:45) 【夜公演】19:00(開場18:15) 

Hakuju Hall 

(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全自由席(各公演150席限定) 一般 4,000円 学生 2,000円 

  


パリで人気を博したラモーのオペラ・バレ『優雅なインドの人々』で華麗に幕を開けます。ヴィヴァルディの協奏曲の数々においては、入れ替わるソリストによる饗宴をお楽しみください。ヘンデルの「合奏協奏曲」、バッハの「ブランデンブルク協奏曲」、ふたつの傑作のあとは、バッハのカンタータから「シンフォニア」をどうぞ。バッハが自身の作品を編曲したものですが、その編曲をさらに田崎瑞博が再編曲した、本公演用の版で幕を閉じます。

  

【アンサンブル・パルナス東京】

◎コンサートマスター: 川原千真
◎バロックヴァイオリン:
   大谷美佐子、小田瑠奈、小池吾郎、宮崎桃子、宮崎蓉子、三輪真樹
◎バロックヴィオラ: 吉田篤、鈴木友紀子
◎バロックチェロ:  田崎瑞博、伊藤惠以子、小貫詠子
◎コントラバス<バロックスタイル>: 蓮池仁
◎ヴィオローネ: 寺田和正
◎チェンバロ: 能登伊津子
◎フラウトトラヴェルソ: 菊池奏絵、稲葉由紀
◎フラウトトラヴェルソ、リコーダー: 国枝俊太郎
◎リコーダー: 古橋潤一
◎バロックオーボエ: 森綾香、小野寺彩子
◎バロックファゴット: 永谷陽子    

     

【演奏予定曲目】

J.Ph.ラモー :オペラ・バレ『優雅なインドの人々』より 
A.ヴィヴァルディ:『調和の霊感』より 
           2つのヴァイオリンのための協奏曲二短調 作品3-11
A.ヴィヴァルディ:『調和の霊感』より 
A.ヴィヴァルディ :2つのオーボエのためのトリオソナタ ト短調  RV 81
G.F.ヘンデル: 合奏協奏曲変ロ長調作品3-2  HWV 313
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調  BWV 1049
J.S.バッハ:カンタータ第29番『神よ、私たちはあなたに感謝します』より
          “シンフォニア” BWV 29 (編曲/田崎瑞博)

 

主催 : クレアシオン
助成 : ARTS for the future!
マネージメント : ビーフラット・ミュージックプロデュース