ルクレール・ボクー

LECLAIR BEAUCOUP

~第5回 ルクレールと周辺の作曲家2021~

悲運の作曲家 ルクレール
しかしその音楽は至福の喜びに満ちている

この公演は、予定通り開催いたします。
感染症対策を行い、客席数はホール定員の50%(60席)でおこないます。

【当日券のご案内】
当日券は、午後1時 頃より会場受付にて販売いたします。
お名前、ご連絡先のご記入をお願いいたします。

2021年 8月13日(金)

14:00 開演(13:15開場)

近江楽堂

東京オペラシティ3F【 京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分】 

全席指定: 3,500円 / ペア券 6,400円(全60席・要予約)

※お席の場所はお選びいただけません(下記ご注意事項をご覧ください)

バロック時代フランスにおける『ヴァイオリン音楽の祖』といわれたジャン=マリー・ルクレールのヴァイオリン作品全曲演奏会。
5回目のルクレール・ボクーは近江楽堂に場所を移しての開催です。今回は12曲からなるヴァイオリン曲集の第3巻から4曲、フランスヴァイオリン音楽の大家であり、イタリアでヴィターリに師事したというJ.B.スナイエのヴァイオリン・ソナタ、そしてダジャンクールのクラヴサン作品をとりあげます。


川原 千真/バロックヴァイオリン
加久間 朋子/クラヴサン(チェンバロ)

 

<プログラム>(予定)
J-M.ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ 作品5より 第7,10,11,12番
J.B.スナイエ:ヴァイオリン・ソナタ 作品1-5  
F.ダジャンクール:クラヴサン曲集 第2オルドルより


川原 千真 KAWAHARA Chima バロックヴァイオリン
東京芸術大学及び大学院修了。
「古典四重奏団」第1ヴァイオリン奏者として村松賞、文化庁芸術祭大賞、同芸術祭賞、ENEOS 音楽賞奨励賞(旧モービル音楽賞)、ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞。
2019年リリースのショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集(全15曲) は同年度「レコード芸術」誌レコードアカデミー大賞と文化庁芸術祭大賞ダブル受賞。アンサンブル「音楽三昧」メンバーとして「サライ大賞/CD・DVD部門」受賞。
09年バッハ無伴奏ソナタ・パルティータ全曲(2枚組)リリース(「レコード芸術」特選盤)。
 
加久間 朋子 KAKUMA Tomoko クラヴサン(チェンバロ)
洗足学園大学音楽学部卒業。「古楽研究会 Origo et ractica」にてチェンバロ奏法、通奏低音奏法を故鍋島元子に師事。ミラノ音楽院にて故E.ファディーニのマスタークラス修了。イタリア、ドイツ、アメリカ公演。
「アンサンブル音楽三昧」CD7枚リリース、第7回サライCD/DVD部門大賞受賞。従姉とのデュオCD”ヴァイオリンとチェンバロの情景”リリース。2016年に閉会した古楽研究会代表を17年間努める。現在、ギタルラ社東京古典楽器センターチェンバロ科講師、日本チェンバロ協会会員。


主催:クレアシオン
マネジメント:ビーフラット・ミュージックプロデュース

 

●ご注意事項(必ずお読みください) 

◎ 本公演はチケットレスです。ご予約順に「ご予約番号」を発行し、番号順に自動的に座席を決定します。「ご予約番号」は必ずお控えください。
◎ 新型コロナ感染症対策のため本公演は60席限定(定数120席)ですが、都の要請により座席数が変動することも予想されるため、座席選択はできません。
◎ ご予約時にご住所・お電話番号・メールアドレス・お支払い方法(郵便振替・銀行振込・クレジットカードからの選択)をお伝えください。郵便振替の手数料は無料ですが、銀行振込での手数料はご負担いただきます。なお、お支払い方法は変更できません。
◎ 公演当日、「ご予約番号」により、座席番号券と請求書をお受け取りください。
◎ 公演当日受付でのご入金は、感染防止策のためご遠慮いただきます。
◎ 公演終了2週間後までに、必ずご入金ください。
◎ キャンセルは、お早めにご連絡ください。公演日の2日前までにご連絡いただいた場合は、キャンセル料無料です。以降はキャンセルの扱いとはなりませんので、チケット代金は請求させていただきます。
◎ 当日は、発熱や風邪のような症状、体調に不安がある方は、ご来場を控えてくださいますようお願いいたします。
◎ 演奏に際して、演奏者はマスクは着用いたしません。ご来場のお客様には、会場内では公演中もマスクを必ず着用くださいますようお願いします。
◎ 必要に応じ、公的機関より来場者連絡先の提出要請があった場合は、連絡先情報を提出いたしますので、予めご了承ください。
◎ 未就学児の入場はご遠慮ください。